台風の時に飛行機が飛ぶか欠航するか、エバー航空とチャイナエアラインの方に聞いてみました

スポンサーリンク

台風
台湾旅行の時に台風に当たらなければ一番良いのですが、こればかりはわかりませんよね。

エバー航空とチャイナエアラインの方に聞いたところ、いろいろと教えていただけたので今はそれを参考にしています。(あくまでも台湾路線です)

基本的に台湾は、台風の影響が多く、飛行機も影響を受ける回数が多いです。

そのため、台風シーズンになると日本から台湾へ、

もしくは台湾から日本へ飛行機が飛ぶのか心配になりますね。

 

国内線はニュースなどで報道するので動いているかどうかわかりますが、海外路線は報道がないので心配になります。

日本が台風の時はどうすればいいのかな?

時間通りに飛行機は出発するという前提のもと空港に行くのが一番良いと教えて下さいました。

 

雨が強い程度で遅延(欠航)することはないが、問題は風だそうです。

風がどのぐらい強いかによって遅延になる可能性が、あるということでした。

風さえ収まってしまえば、順次出発とういう状況になるそうです。

 

場合によっては時間より前に出発することもあるそうなので、まずは空港に行くことを第一に考えたほうがよさそうです。

 

勝手な自己判断は不要です。

「これは飛ばないだろう」とか「遅延だな」など考えても、実際に決めるのは航空会社

Aの航空会社が欠航しても、Bの航空会社は出発するということもあります。

実際に使用する飛行機の大きさによっても状況は変わってくるそうですよ。

ですので、絶対にチェックインの締め切り時間までに空港に行くことをお勧めします。

 

また、出発地から台湾の途中に台風がある場合(沖縄など)は、台風を避けて飛ぶので影響はないそうです。

スポンサーリンク

台風の時、航空会社の予約センターはつながらない

台風の時、どのようにしたらよいのか心配で航空会社の予約センターに電話をかけることがありますね。

一斉に電話がかかってくるので、100本に1本ぐらいの割合でしかつながらないそうです。

ここで時間をかけてしまうよりも、空港に行き、空港で航空会社のスタッフに対応してもらうほうが早い場合が数多くあります。

空港までの交通機関が止まっている場合は?飛行機は関係なく飛ぶ

これは台風でも交通障害でも同じで、飛行機は飛んでいきます

他の交通機関と飛行機の運航は関係ありません。

(当たり前といえば当たり前ですが、混乱する人が多いそうです)

 

空港までの電車が止まっていても、関空やセントレアなど空港をつなぐ橋が封鎖されていても飛行機は飛び立ってしまうので、注意が必要と言われました。

 

天気予報や交通情報を見ながら、いろいろと空港まで行く方法を考えなければなりませんね。

万一、欠航の場合は?

予約の確認をした方がよいそうです。

基本的には、代替便の予約が必要ですが、自動的にされている場合とされていない場合があるそうです。

地方空港の場合、毎日運航していないので、代替便を最寄りの空港に変更してもらえます。

空席に余裕がない場合が多く、早めの行動がおすすめです。

最新の予約状況の確認は、ホームページや航空会社の予約センターに電話して状況を確認することができます。

こちらに、リンクを置いておきますので、ご利用ください。

エバー航空:運航状況

チャイナエアライン:フライト状況

スポンサーリンク

台湾に台風が直撃した場合は?台湾に行ける?日本に帰れる?

台湾 台風

台湾に台風が来てしまったときのはどうしたいい?

日本はとっても天気がいいんだけど・・・台湾にいけるのかな?

今、台湾にいるんだけど日本に帰れるかな?

って心配になりますね。

 

台湾に直撃する台風は強力なものが多いので、かなりの影響を受けるそうです。

 

台湾の空港が閉鎖になると、出発便はもちろん、台湾に向かう飛行機も遅延や欠航する場合があります。

 

空港閉鎖の場合、飛行機は欠航になるので、空港閉鎖が解除された段階で空港に行く必要があります。

理由は、台風で旅行をキャンセルする人がいた場合、その分の飛行機の席が空くので、空港でキャンセル待ちをすることをおすすめします。

 

これは先着順になるので、予定がある人は早めの行動が必要です。

 

ツアーの場合、旅行会社が代替え便の手配をするので、旅行会社からの回答を待つことになります。

ただし、オンライン販売のみの旅行会社は対応が期待できませんので、空港に向かうことをおすすめします。

旅行保険の特約に入ってる?

台風の場合、ホテルなどの延泊費用や交通費、連絡費用などは航空会社は費用負担をしてくれません。

ご自身の旅行保険で賄うことになりますので、旅行保険の特約などを確認してください。

入っていない場合などは全額自己負担になります。

(飛行機の遅延などの保証はクレジットカードの種類により付帯保険ではカバーできない場合があります。

 

クレジットカードの海外旅行保険でカバーする予定の人は、ご自身で内容を確認してくださいね。

海外旅行傷害保険は海外旅行時のケガや病気、携行品の盗難や破損などの損害に対して補償するもの。)

 

忘れがちな、お子様の保険などは大丈夫ですか?

 

旅行保険のおすすめはこちら⇒海外旅行保険のAIU

パスポートの期限は大丈夫?

台湾の入国に関して、パスポートの残存有効期間が「滞在日数以上」に変更になった関係で、残存期間がギリギリでも、台湾に行くことが可能になりました。

 

ごくまれに、台風などで台湾から出発できないためにパスポートの有効期限が切れてしまう人がいるそうです(オーバーステイ)。

 

この場合は、パスポートの再申請が必要になります。

 

台北や高雄にある日本台湾交流協会(日本大使館)に行って、再発行します。

パスポートが再発行されるまで、台湾から出国できませんよ。

欠航証明書をもらおう

飛行機の欠航証明書は空港で発行しています。

ホテルのキャンセルなどや保険申請で欠航証明書が必要な場合があります。

必ず空港で取得されることをおすすめします。

その場で証明書をいただくほうが、時間と手間がかかりません。

スポンサーリンク

台湾では台風時、飛行機が予定時間よりも早く出発するときがかなりある

台湾に台風が来る場合、出発時間が繰り上がって予定よりも早く出発することがあります。

繰り上がり時間はその時々で変わりますが、1時間ぐらいの早発は頻繁にあるそうです。

この場合、航空会社のホームページの運航状況で確認することができます。

街歩きにはサクサク通信できるWiFiレンタルが便利。
当サイトから申し込みするとグローバルWiFiのWi-Fiレンタル料が5%OFFになります。

乗り遅れの無いように、時間にかなり余裕をもって空港に行くことをおすすめします。

日本が台風直撃で、日本に戻る場合は?

空港

台湾はいいお天気ですが、日本に台風が直撃の場合もありますね。

この場合、台湾から日本に帰れるの?どうなるのでしょうか?

 

遅延・欠航の両方があるそうです。

航空会社のホームページで運航情報を確認して台湾の予約センターで、他の便への振替の予約をすることをおすすめします。

(日本の予約センターは台風の影響でつながらない状況です。台風が来ていない台湾の予約センターに電話することをおすすめします。)

エバー航空の世界のサービスセンター一覧はここをクリック

 

言葉ができないと心配なら、ホテルのコンシェルジュの方にお願いするといいですよ。

 

最終便を予約していた場合に、遅延になってしまい、急にホテルが必要になる場合もあります。

そんな時には、【Booking.com】世界のホテル割引予約などで、ホテル予約をしてしまいましょう。

まとめ:台湾旅行で台風にあったときの対応

まずは、交通に注意しながら空港に行きましょう。

勝手な自己判断は不要です。

各航空会社の職員の方の指示に従って行動することが、最善ですよ。

 

台湾で台風に遭遇しても、空港では日本語ができるスタッフもいます。

心配なことがあったり、聞きたいことがある場合には日本語で伝えてください。

日本語ができるスタッフを手配してくれるはずです。

 

海外旅行の強い味方:74言語に対応の翻訳機

POCKETALK(ポケトーク)
POCKETALK(ポケトーク)W

コメント

タイトルとURLをコピーしました