台湾旅行の持ち物:パスポート、クレジットカード、日焼け止め、化粧品、ストール、エコバッグなど

スポンサーリンク

飛行機

私が台湾旅行に持っていくものあれこれです。

パスポートはもちろんですが、その他にも持って行くものをご紹介します。

日焼け対策

台湾は通年通して、日差しが気になります。

塗る日焼け止めも持って行きますが、飲むタイプのものも持って行くようにしています。

汗で流れてしまったり、塗り忘れがあっても安心できます。

台湾の日焼け対策には「やかないサプリ」で全身を紫外線対策します
「ビューティーサインPLUS」という機械(お肌の状態とUVレベルの2つを計測できます)を使って、...

私が使用しているのは>>太陽対策【やかないサプリ】

化粧品はトライアルキット

いつも使っているお化粧品を持って行くとボトルが大きいのでかさばるのが困ります。

そこで化粧品を買ったときにもらったサンプルや、使ってみたかったお化粧品のトライアルセットを持っていくことが多いです。

 

お試しセットなら小さいので、場所も取らないのでお土産もたくさん買ってこれますからね♪

おすすめのトライアルセット

ライスフォース・米肌

飛行機やホテル内など乾燥することがとても多いです。

そんな時には肌の水分保持機能を改善するライスパワーNo11 が入ったライスフォースや米肌がおすすめです。

>>あの人気モデルも推薦!『ライスフォース30日セット』の詳細はここをクリック

>>「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1389円の詳細はここをクリック

アンプルールのホワイトアクア・アンプルールのラグジュアリーホワイト

日差しが暑いので肌がシミにならないか心配になります。

美白系のスキンケア商品もおすすめです。

>>ホワイトアクア 薬用スポッツ美白クリームの詳細はここをクリック

>>アンプルール 美白ケアトライアルキットの詳細はここをクリック

電源タップ


私の場合、デジカメやiPadも持って行っているので、ホテルでのコンセントの数は大問題。

1度買っておけば、ずっと使えるので重宝しています。

ストールなどの羽織もの

季節によって素材を変えることはありますが、基本的に薄手のストールを1枚持って行きます。

ストール1枚ならさほどかさばらないので、かばんの中に入れても場所を取りません。

台湾の店舗内は冷房がガンガン効いている店もあって、寒い時には羽織ったりできます。

外の暑い日も、日よけ代わりに使うこともあります。

もちろん、カーディガンなども持って行きます。

ホテル内は暖房がないので、あまりにも寒い日などはカーディガンを着て寝ることもあります。

エコバッグ

普段使っているエコバッグを1枚持って行きます。

台湾はコンビニで買い物をしてもレジ袋は有料です。

その都度払うのももったいないので、エコバッグ持参です。

クレジットカード

エポスカード 台湾

私の場合エポスカードを持って行っています。
>>海外旅行傷害保険付帯のエポスカードは、年会費無料、最短即日発行

海外旅行保険もついているので安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました