生元薬行(迪化街)で西太后が愛用していたという「玉容散」を購入

スポンサーリンク

この圧倒的な存在感のある外観。

迪化街の街並みからは少し離れたところある生元薬行です。

 

外観は「本当に入っていいのだろうか」と身構えてしまうほどの迫力です。

 

フラッと入れるかといえば、この存在感から私は無理。

周りにあるお店とも雰囲気が明らかに違います。

明確な用事と意思がなければ、入ってはいけないような雰囲気を漂わせていますよね。

生元薬行の場所
住所 台北市大同区南京西路181号
台北市大同區南京西路181號

連れは「え~、入るの~。大丈夫?」っていう感じでしたが、やっぱり1度は玉容散を買ってみたい。

ドキドキしながらも店内に足を踏み入れました。

 

日本語ペラペラの店員さんがいたので、玉容散の注文もスムーズ。

ドキドキする必要は全くありませんでした。

ある意味ちょっと拍子抜けでした。

スポンサーリンク

ついに「玉容散」と遂にご対面、お値段は?

お目当てはこちら。「玉容散」西太后が愛用していたという漢方のパックです。

私が買ったときの価格は(2017年2月)1瓶 1200元。

この1瓶で約20回分だそうですよ。

一緒に使い方の紙も頂けます。(もちろん日本語)

それにしても、この玉容散のパック、年々金額が上がっている感じがします。

 

中身はビニール袋に入っていて、付属のスプーンもあります。

 

慈禧玉容という新しい美白パックも出したそうで、パンフレットとサンプルも頂きました。

 

反対側を向くと、ずらっと漢方が並んでいます。

店の奥の方では診察を待つ人の列らしきものもありました。

確かこのお店は、中医の人がいたはずですので、その診察の列なのかもしれませんね。

通販もありますよ

「玉容散」は通信販売もあり、日本円での価格表示です。

 

「玉容散」以外の商品(玉容散美白石鹸や慈禧玉容(玉容散クリーム)、その他ありました)詳しいことは生元薬行のホームページから見れますよ⇒生元薬行

コメント

  1. はじめまして(^^♪
    12月に台北に行く予定です(^^)/
    漢方薬に興味があり、生元薬行へ行こうと思ってました。
    玉容散、探してみます(*^^)v

    • a より:

      tabisurueiyoushi様

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      生元薬行は迪化街のメインの通りから少しだけ離れた場所にあります。

      ぜひ、行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました