台北桃園空港にある「微熱山丘(サニーヒルズ)」パイナップルケーキ、ラスクがあります

スポンサーリンク

台湾 サニーヒルズ

台湾に行くときには松山空港を利用することが多いのですが、今回は台北桃園空港利用になり、久しぶりにサニーヒルズに行きました。

以前行った時とかなり変わっていてビックリ!

  • 場所が移動している!
  • 袋が有料になっている!
  • 購入できる商品が変わっている!

 場所が変わっていた

台湾 サニーヒルズ

以前の場所から左側にずれた感じです。

造りが同じなのですぐにわかりました。

布袋が有料になっていた

台湾 サニーヒルズ

以前は布袋をいただけたのですが、50元となっていました。

台湾 サニーヒルズ

商品を購入したら、紙袋に入れてくれましたよ。

 

スポンサーリンク

 

商品が変わっていた

台湾 サニーヒルズ

パイナップルケーキはありましたよ。

お値段、10個420元でした。

お値段は変わっていなかったので、一安心。

台湾 サニーヒルズ

こちらはラスク。

お値段、15個で250元。

台湾 サニーヒルズ

烏龍茶 500元。

阿里山烏龍茶 15包 750元

など。

サニーヒルズ ラスク

台湾 サニーヒルズ

今回はラスクを購入しました。

カステラをラスクにした感じで、厚みもありますし食べ応えもありましたよ。

台湾でラスクのお土産は珍しいと思うので、これもアリですね。

ただ、台湾っぽいか?と言われてると…ちょっと悩んでしまいますが。

 

スポンサーリンク

 

こちらは以前の記事です。

台北桃園空港 微熱山丘(サニーヒルズ)

台北桃園空港(第2ターミナル)にある「微熱山丘(サニーヒルズ)」で、会社のお土産として「カステラ」を購入しました。

 

場所は、空港の2階上りエスカレーターを降りてすぐの場所にあるので、非常にわかりやすい場所になっています。

台北桃園空港第2ターミナルnあるサニーヒルズ(微熱山丘)の詳しい情報はこちらをクリック⇒サニーヒルズのHPに移動します

店舗営業時間、現在購入できる商品、使用可能クレジットカードなどの記載がありますよ。

とっても綺麗な店構えですが、店舗面積もこれだけ。

誰も並んでいないので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

 

台北の店舗は、台北駅からは少し離れた場所なので、この台北桃園空港店は結構便利ですよ。

 

台北桃園空港 微熱山丘(サニーヒルズ)

旧正月の時期でしたので、右端には干支の鶏のディスプレイがされていましたよ。

スポンサーリンク

店舗にあるのは2種類のみ

台北桃園空港 微熱山丘(サニーヒルズ)

台北桃園空港にある店舗では2種類だけの販売でした。

 

台北桃園空港 微熱山丘(サニーヒルズ)

こちらで売っているのは、10個入りの「パイナップルケーキ」。

お値段 420元

 

サニーヒルズ(微熱山丘)

原味(オリジナル)の「カステラ」です。

箱の絵がゆるキャラっぽくてカワイイ。

 

サニーヒルズ(微熱山丘)

こんなかわいい袋に入れてくれますよ。

 

カステラ買った後、「あれ、人数分無いかも」ということに気が付いて、家で食べることにしました。

 

現在、台北桃園空港(第2ターミナル)で販売している商品についてはこちらを見てくださいね。

スポンサーリンク

カステラの中はハチの巣みたいな形

サニーヒルズ(微熱山丘)

サニーヒルズ(微熱山丘)より引用

開けてみたらこの状態でした。

会社に持っていかなくて正解でした。

私の場合、家でもきれいに取り分けることができませんでした。

不器用だからですかね。

この複雑な形が、バラバラにするのはちょっと大変でした。

 

1個当たりの大きさもまちまちですし、お土産として配るにはちょっと大変だと感じました。

お土産として配るなら、パイナップルケーキのほうが、個包装されているので、個人的にはおススメです。

 

微熱山丘(サニーヒルズ)のホームページはこちらから⇒微熱山丘(サニーヒルズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました